日本の精神医学この五〇年

松本雅彦 [著]

私たち精神科医が日々対面しているのは症状ではなく、病める一人の人である-。60年代の精神科病院、精神医療改革運動、統合失調症の軽症化までを語る、貴重な証言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一九六〇年代という時代
  • 第2章 一九六〇年代、ある精神病院の風景
  • 第3章 精神科病棟の患者たち
  • 第4章 精神病理学ことはじめ
  • 第5章 精神医療改革運動
  • 第6章 一九八〇年代 精神医学の変貌
  • 第7章 精神医学の現在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の精神医学この五〇年
著作者等 松本 雅彦
書名ヨミ ニホン ノ セイシン イガク コノ ゴジュウネン
出版元 みすず書房
刊行年月 2015.9
ページ数 219,3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07919-4
NCID BB19570366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22649242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想