はじめて学ぶ民俗学

市川秀之, 中野紀和, 篠原徹, 常光徹, 福田アジオ 編著

「民俗学って何だろう?」という初学者のために、これから民俗学を学び始める大学生アイを主人公にした物語に沿って、テーマごとに民俗学の基本や考え方を丁寧に解説。「あたりまえ」と思っている日々の生活を、民俗という新たな視点でとらえ直すきっかけを提供する。民俗学を身近なものとしてとらえ、おもしろさを感じながら学べる入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 身体を装う
  • 自分を振り返る
  • 知らない世界に出会う
  • 集いを楽しむ
  • 感性を育む
  • 家族の縁をつくる
  • 節目を意識する
  • 「ご先祖様」をつくる
  • ネットワークを求める
  • 暮らしを変える
  • 「伝統」をひろげる
  • 境界を超える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめて学ぶ民俗学
著作者等 中野 紀和
市川 秀之
常光 徹
福田 アジオ
篠原 徹
書名ヨミ ハジメテ マナブ ミンゾクガク
書名別名 Hajimete manabu minzokugaku
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2015.9
ページ数 309,9p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-07125-8
NCID BB19568513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22624026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想