はじめて出会う会計学

川本淳, 野口昌良, 勝尾裕子, 山田純平, 荒田映子 著

決算書をみて「会計情報を理解できるようになる」ことが第一の目標。楽しく親しみながら、これだけは印象深く頭に刻んでほしいトピックを厳選して伝えます。「会計学」が好きになれる一冊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 会計の目的
  • 会計基準と会計制度
  • 収支の期間配分
  • 利益の認識と測定
  • 複式簿記
  • 資産・負債の認識・測定
  • 費用配分のバリエーション
  • 資本会計
  • 決算書の分析
  • 会計単位
  • 会計情報の役立ち
  • 監査と粉飾
  • 日本の財務諸表制度の歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめて出会う会計学
著作者等 勝尾 裕子
山田 純平
川本 淳
荒田 映子
野口 昌良
書名ヨミ ハジメテ デアウ カイケイガク
書名別名 A First Course in Accounting

Hajimete deau kaikeigaku
シリーズ名 Interest
有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2015.9
版表示 新版
ページ数 330p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-22061-4
NCID BB1956459X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22634009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想