両義性のポリティーク

杉田敦 著

[目次]

  • 「生権力」はどのように現れるか(二〇〇六年二月)
  • 生権力と国家-境界線をめぐって(二〇〇七年四月)
  • 憲法とナショナリズム(二〇〇七年六月)
  • 道徳的非難の政治を超えて(二〇〇九年三月)
  • 社会統合の境界線(二〇〇九年一一月)
  • 国境と人権(二〇一二年一月)
  • 「3・11」以後のデモクラシー(二〇一二年三月)
  • 「決められない政治」とポピュリズム(二〇一二年一〇月)
  • 代表制の「不可能性」ゆえに、多様な回路を模索する(二〇一三年一一月)
  • 周辺化・脱領域化される政治-政治学の何が問題か(二〇一四年二月)
  • 秘密保護法と治安政治の文脈(二〇一四年五月)
  • 丸山眞男と日本社会-「現代における人間と政治」を中心に(二〇一四年七月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 両義性のポリティーク
著作者等 杉田 敦
書名ヨミ リョウギセイ ノ ポリティーク
シリーズ名 政治理論のパラダイム転換
出版元 風行社
刊行年月 2015.9
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-938662-77-6
NCID BB19554654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22723996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想