地球の履歴書

大河内直彦 著

熱球から始まったこの星はどうやって冷え、いかにして生物が生まれたのか?科学の発達とともに、私たちは少しずつ地球の生い立ちを解明してきた。戦争や探検、数学の進歩や技術革新などのおかげで、未知の自然現象の謎は氷解してきたのだ。海面や海底、地層、地下、南極、塩などを通して、地球46億年の歴史を8つのストーリーで描く。講談社科学出版賞受賞のサイエンティストによる意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 How Deep is the Ocean?
  • 第2章 謎を解く鍵は海底に落ちていた
  • 第3章 海底が見える時代
  • 第4章 秋吉台、ミケランジェロ、石油
  • 第5章 南極の不思議
  • 第6章 海が陸と出会う場所
  • 第7章 塩の惑星
  • 第8章 地下からの手紙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球の履歴書
著作者等 大河内 直彦
書名ヨミ チキュウ ノ リレキショ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2015.9
ページ数 218p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603776-4
NCID BB1955339X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22630223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想