ミート・ザ・ビート

羽田圭介 著

東京から電車で約1時間の地方都市。勉強とバイトに明け暮れる予備校生「彼」の日常は、中古車ホンダ「ビート」を手に入れてから変わってゆく。デリヘル嬢との微妙な関係、地方都市の閉塞感と青春群像、マシンを操る身体感覚、作家の資質を鮮やかに示し、第142回芥川賞候補になった表題作。短篇「一丁目一番地」を併録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミート・ザ・ビート
著作者等 羽田 圭介
書名ヨミ ミート ザ ビート
シリーズ名 文春文庫 は48-1
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.9
ページ数 172p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790460-9
NCID BB19532695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22618413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想