これならわかるコーポレートガバナンスの教科書

松田千恵子 著

ガバナンスとはトップの暴走と逃走を止める手段。実践的な考え方をわかりやすく解説!グループ経営はじめ、現場の実務に役立つ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 企業をめぐる環境変化とコーポレートガバナンス(なぜ今「ガバナンス」なのか
  • 日本企業の来し方を知るとよくわかる
  • 制度変化のおさらい-こんな変化が押し寄せている)
  • 第2章 身も蓋もないガバナンスの話(コーポレートガバナンス・コードの本質は何か
  • 株主はなぜガバナンスに関心を持つのか
  • 経営者に交代を迫れるか
  • いかに「責任転嫁」する仕組みをつくるか)
  • 第3章 「マネジメントへの規律づけ」は機能するのか(なぜ「委員会」が注目されるのか
  • 取締役会の実効性を担保する
  • 社外取締役は里山である
  • そもそも「マネジメント」はなされていたのか?)
  • 第4章 「カイシャとあなた」は何をしなければならないか(ComplyしたらExplainしなくていいのか
  • 自社の将来像を説明できるか
  • 会社の数字をどうつくるか)
  • 第5章 「ガバナンスの担い手」になったらどうするかグループ経営とガバナンス(実は難しい「子会社ガバナンス」
  • 子会社は親会社の「鏡」
  • 「おカネ」によるガバナンスと経営管理
  • 本社力をどう鍛えるか
  • 「人」によるガバナンスと人材育成)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これならわかるコーポレートガバナンスの教科書
著作者等 松田 千恵子
書名ヨミ コレナラ ワカル コーポレート ガバナンス ノ キョウカショ
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2015.8
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8222-7924-0
NCID BB19512304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22631919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想