韓国の伝統芸能と東アジア

徐淵昊 著 ; 中村克哉 訳

巫儀、人形芸能、仮面劇、寺刹芸能…韓国文化の基層である伝統芸能を古代から現代に至るまで広く考察し新たな韓国芸能を提唱する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 韓国の祭りの原形性と民俗芸能
  • 第2章 古代伎楽の成立と伝播
  • 第3章 シャーマンの祭儀劇
  • 第4章 仮面劇と人形劇
  • 第5章 パンソリと唱劇
  • 第6章 広大のイクサル劇
  • 第7章 仏教儀式と芸能
  • 第8章 死の儀礼と芸能
  • 第9章 トゥレと風物ノリ
  • 第10章 呈才チュムと民俗舞踊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国の伝統芸能と東アジア
著作者等 中村 克哉
徐 淵昊
書名ヨミ カンコク ノ デントウ ゲイノウ ト ヒガシアジア
書名別名 Kankoku no dento geino to higashiajia
出版元 論創社
刊行年月 2015.8
ページ数 309p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8460-1439-1
NCID BB19511731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22633563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想