Q&A火山噴火127の疑問

日本火山学会 編

日本の火山はどうなっている?戦後最大の火山災害を引き起こした御嶽山の噴火から一年になります。箱根山、口永良部島、浅間山、桜島など、つぎつぎと火山活動が活発化し日本列島に異変が起きているのでは?東日本大震災の影響なのか、富士山は噴火しないのか、火山災害からどう身を守ればよいのか、噴火予知は可能なのか…。火山噴火にまつわるさまざまな疑問に火山学者が真摯に回答します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あの山は大丈夫?
  • 第2章 火山ってどんな"山"?
  • 第3章 灼熱のマグマの正体は?
  • 第4章 噴火でなにが噴き出るのか?
  • 第5章 流れ出ているのはなに?
  • 第6章 火山大国日本の火山活動の特徴は?
  • 第7章 ふるさとの火山について教えて!
  • 第8章 火山の恵みを知りたい!
  • 第9章 火山の災害から身を守るには?
  • 第10章 火山の災害の複雑さ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Q&A火山噴火127の疑問
著作者等 日本火山学会
書名ヨミ キュー アンド エー カザン フンカ ヒャクニジュウナナ ノ ギモン : フンカ ノ シクミ オ リカイ シ サイガイ ニ ソナエル
書名別名 噴火の仕組みを理解し災害に備える
シリーズ名 ブルーバックス B-1936
出版元 講談社
刊行年月 2015.9
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257936-0
NCID BB19508395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22649578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想