秀吉と大坂

大阪市立大学豊臣期大坂研究会 編 ; 大澤研一, 仁木宏, 松尾信裕 監修

眠れる豊臣期大阪城と城下町の姿がここまで分かった。文献史料、絵図・地図、発屈成果、地中ボーリングデータ、レーザー計測結果などを駆使し、天下人・秀吉の城づくりに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 大坂と大坂城-権力・城・都市(十六世紀大阪論
  • 秀吉の首都圏形成について-港湾都市・大坂の成立を中心に
  • 文献史料からみた豊臣大坂城の空間構造
  • 大坂城の縄張り)
  • 第2部 よみがえる大坂城-最新の調査成果(豊臣期大坂城本丸の石垣と縄張り
  • 秀吉の石垣
  • 大工棟梁・中井大和守と大坂ノ陣-方広寺再建から大坂落城へ
  • ボーリングデータからみる大坂城本丸地区における地盤の推移
  • 三次元計測による石垣測量とその成果)
  • 第3部 城下町の姿とくらし(豊臣時代の大坂城下町
  • 施釉陶磁器の流通からみた大坂
  • 補論「豊臣期大坂城下町図」について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秀吉と大坂
著作者等 仁木 宏
大澤 研一
大阪市立大学豊臣期大坂研究会
松尾 信裕
大阪市立大学豊臣期大阪研究会
書名ヨミ ヒデヨシ ト オオサカ : シロ ト ジョウカマチ
書名別名 城と城下町
シリーズ名 上方文庫別巻シリーズ 6
出版元 和泉書院
刊行年月 2015.9
ページ数 311p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7576-0763-7
NCID BB19504962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22647080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想