室生犀星

富岡多惠子 [著]

なぜ詩人犀星が小説を書くようになっていったのか。なぜ小説家となった後も生涯にわたり詩を書き続けたか。同じく詩人として出発し、小説へと舞台を移した後、詩を書かなくなった"犀星ファン"の著者は、犀星の詩を丹念に読みながら、稀有な詩人・小説家の生涯と内奥、そして「詩」と「小説」の深淵に迫っていく。類い稀な個性と個性の邂逅が生んだ、傑作評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 詩人の誕生
  • 2 『愛の詩集』と『抒情小曲集』
  • 3 詩から小説へ
  • 4 詩の微熱
  • 5 戦時下の詩
  • 6 詩の晩年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 室生犀星
著作者等 富岡 多恵子
富岡 多惠子
書名ヨミ ムロオ サイセイ
書名別名 Muro saisei
シリーズ名 講談社文芸文庫 とA10
出版元 講談社
刊行年月 2015.9
ページ数 329p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290284-7
NCID BB19497958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22635640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想