論語のこころ

加地伸行 [著]

時代を超えて読み継がれる『論語』。人間のありのままに見とおし、人間にとっての幸福とは何かという視点にもとづいて道徳を論じ、読む者の人生の指針となってきた、その叡智とは?同書から百二十余の章段を選んで体系化、解説と原文、現代語訳を配して、読み進めることで作品の理解が深まる実践的な『論語』入門。不朽の古典のエッセンスを読む!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『論語』の名句
  • 『論語』を読む楽しさ
  • 自分の幸せだけでいいのか
  • 他者の幸せを求めて
  • 「学ぶ」とは何か
  • 教養人と知識人と
  • 人間を磨く
  • 若者との対話
  • 人生用心ノート
  • 孔子像
  • 愛と死と孝と
  • 孔子の生涯とその時代と

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論語のこころ
著作者等 加地 伸行
書名ヨミ ロンゴ ノ ココロ
シリーズ名 論語 2320
講談社学術文庫 2320
出版元 講談社
刊行年月 2015.9
ページ数 269p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292320-0
NCID BB19495919
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22635209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想