城壁内からみるイタリア

宇田川妙子 著

浮かび上がる様々な問い。そして、問われる「私」。陽気・大家族・恋愛に奔放…多くのイメージに囲まれたイタリア。その実態とは?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人類学者とフィールドワーク-調査地ロッカプリオーラ
  • 第2章 なぜイタリアを、ロッカを選んだのか-研究者と調査地の力関係
  • 第3章 フィールドでのさまざまな出会い-家族
  • 第4章 見られているフィールドワーカー-ジェンダー・セクシュアリティ
  • 第5章 「私」意識の生まれるところ-ローカル・コミュニティ
  • 第6章 文化を理解することを、理解すること-人類学者の「根」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 城壁内からみるイタリア
著作者等 宇田川 妙子
書名ヨミ ジョウヘキナイ カラ ミル イタリア : ジェンダー オ トイナオス
書名別名 ジェンダーを問い直す

Johekinai kara miru itaria
シリーズ名 フィールドワーク選書 / 印東道子, 白川千尋, 関雄二 編 16
出版元 臨川書店
刊行年月 2015.8
ページ数 217p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-653-04246-4
NCID BB19451549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22640837
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想