総理の演説

田勢康弘 監修・解説

演説から読み解く戦後政治史!東久迩宮稔彦から安倍晋三まで、歴代総理の言葉から立ちのぼる日本の戦後70年、時代の匂い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 復興((鈴木貫太郎)-昭和天皇「終戦の詔書」
  • 東久迩宮稔彦-国民総懴悔し将来の戒めとし平和的文化的日本に ほか)
  • 第2部 成長(池田勇人-所得倍増計画。国民のエネルギーを経済成長に
  • 池田勇人-問題なくして進歩なく、困難なくして飛躍なし ほか)
  • 第3部 成熟(田中角栄-日中国交、日本列島改造。新しい時代の政治を
  • 田中角栄-石油危機、狂乱物価。改めるべきは謙虚に改める ほか)
  • 第4部 混沌(海部俊樹-新しい時代は青年の燃えるような使命感と情熱から
  • 海部俊樹-湾岸危機。世界平和への貢献は必要不可欠のコスト ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 総理の演説
著作者等 田勢 康弘
書名ヨミ ソウリ ノ エンゼツ : センキュウヒャクヨンジュウゴ ニセンジュウゴ : ショシン ヒョウメイ シセイ ホウシン エンゼツ ノ ナカ ノ センゴシ
書名別名 1945~2015 : 所信表明・施政方針演説の中の戦後史

Sori no enzetsu
出版元 バジリコ
刊行年月 2015.8
ページ数 670p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86238-220-7
NCID BB19440906
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22625464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想