夢声戦中日記

徳川夢声 著

活動写真の弁士を皮切りに、子役時代の高峰秀子らと映画で共演するなど昭和を代表する芸能人であり、文筆家としても知られた著者が、真珠湾攻撃から東京大空襲にいたる約三年半の日々を克明に綴った記録。終戦までの四ヵ月を収録した既刊『夢声戦争日記抄 敗戦の記』の姉妹篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 昭和十六年
  • 昭和十七年
  • 昭和十八年
  • 昭和十九年
  • 昭和二十年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢声戦中日記
著作者等 徳川 夢声
書名ヨミ ムセイ センチュウ ニッキ
書名別名 Musei senchu nikki
シリーズ名 中公文庫 と28-2
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.8
ページ数 482p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206154-5
NCID BB19436647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22613908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想