サイエンス思考

和田昭允 著

東大理学部を牽引し、世界初の高速自動ゲノム解読機開発を推進してきた著者が語る、これからを生き抜くための思考論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 化学から物理への越境
  • 第1章 サイエンス思考とは
  • 第2章 森羅万象という時空の広がり
  • 第3章 生命と人間
  • 第4章 科学と技術の歴史
  • 第5章 科学技術の広がり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイエンス思考
著作者等 和田 昭允
書名ヨミ サイエンス シコウ : チシキ オ リカイ ニ カエル ジッセンテキ ホウホウロン
書名別名 scientific thinking

scientific thinking : 「知識」を「理解」に変える実践的方法論

Saiensu shiko
シリーズ名 ウェッジ選書 54
出版元 ウェッジ
刊行年月 2015.8
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86310-150-0
NCID BB1942725X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22635019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想