メガFTA時代の新通商戦略

石川幸一, 馬田啓一, 高橋俊樹 編著

メガFTA時代に日本企業の強みをどう活かしていくか。本書は、メガFTAによって変容する通商秩序の行方を見据えながら、グローバル化するサプライチェーンの実態と、東アジアのFTAが日本の経済と企業に与える影響を検証しつつ、メガFTA時代の新たな通商戦略の現状と課題を様々な視点から考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 メガFTAの潮流と世界貿易体制(WTO体制とメガFTA-アジア太平洋地域の市場統合と多国間貿易体制
  • TPPとアジア太平洋の新通商秩序:課題と展望
  • RCEP-東アジアのメガFTA
  • 日EU・EPA交渉の経緯と争点
  • TTIP(米EU・FTA)のインパクト)
  • 第2部 東アジアのFTAの影響と日本企業(企業から見たFTA活用上の課題
  • 韓国のFTA:米国、EUとのFTAの効果
  • ACFTA/AFTAの効果と日本への影響
  • ASEAN経済共同体と日本企業
  • 中国のFTA戦略の行方と影響-『一帯一路』建設構想はメガFTAの孵化器)
  • 第3部 グローバル化するサプライチェーン(東アジアの生産ネットワーク拡大の現状
  • ASEANの生産ネットワークと日本企業
  • 国際物流が目指すサプライチェーンの効率化-メコン地域における越境インフラ整備がもたらすもの
  • グローバル化するサプライチェーン:自動車産業
  • グローバル化するサプライチェーン:エレクトロニクス産業
  • サプライチェーンの効率化と貿易円滑化制度の推進)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メガFTA時代の新通商戦略
著作者等 上之山 陽子
前野 高章
助川 成也
増田 耕太郎
奥田 聡
安田 啓
安藤 光代
山元 哲史
春日 尚雄
江原 規由
清水 一史
田中 友義
石川 幸一
馬田 啓一
高橋 俊樹
高橋 俊樹
書名ヨミ メガエフティーエー ジダイ ノ シン ツウショウ センリャク : ゲンジョウ ト カダイ
書名別名 現状と課題
出版元 文眞堂
刊行年月 2015.7
ページ数 262p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8309-4870-1
NCID BB19381545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22625485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想