経済発展と格差

中嶋哲也 著

[目次]

  • 第1部 簡単な家計行動にもとづく経済モデル(家計の基本モデル
  • 経済発展の初期段階における信用市場の役割
  • 教育による人的資本形成
  • 人的資本形成と信用市場)
  • 第2部 企業行動との結合(日本の高度成長期・低成長期・長期停滞期のいくつかの特徴
  • 労働力移動を伴う高成長
  • 労働力移動終了後の低成長および長期停滞
  • 低成長期・停滞期の所得格差と政策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済発展と格差
著作者等 中嶋 哲也
書名ヨミ ケイザイ ハッテン ト カクサ : カンタン ナ カケイ モデル ニ ヨル ケントウ
書名別名 簡単な家計モデルによる検討
出版元 現代図書 : 星雲社
刊行年月 2015.8
ページ数 98p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-434-20877-5
NCID BB19371687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22636081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想