確率

John Haigh 著 ; 木村邦博 訳

「あるサッカーチームが勝つ確率は?」「さいころを1回振って3の目が出る確率は?」上の二つのように、一言で確率といっても、考え方に違いがありそうな気がしませんか?中学・高校のころに勉強する"確率"では、何度も実験を繰り返して物事の起こりやすさを対象とする場合がほとんどですが、日常生活ではそのような実験ができないこともあります。私たちは、起こるか起こらないか不確かさを伴う中で、物事を決断しなければならない場合があり、確率とはそのような場合で真に役立つものなのです。本書は、そもそもの確率の考え方やその起源からはじめ、確率に関する陥りがちな誤解や多分野にわたる応用例をわかりやすく解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 確率論の基本
  • 第2章 確率の計算
  • 第3章 確率論の小史
  • 第4章 確率を伴う実験
  • 第5章 確率を理解する
  • 第6章 ゲームと確率
  • 第7章 科学、医学、オペレーションズ・リサーチにおける応用
  • 第8章 その他の応用
  • 第9章 直観に反する帰結とジレンマ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 確率
著作者等 Haigh, John
Haigh, John, Dr.
木村 邦博
ヘイグ ジョン
書名ヨミ カクリツ : フタシカサ オ アツカウ
書名別名 Probability

不確かさを扱う
シリーズ名 サイエンス・パレット 027
出版元 丸善
刊行年月 2015.8
ページ数 194p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-621-08828-9
NCID BB19342259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22637181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想