東京鉄道遺産100選

内田宗治 著

開業以来150年、東京の鉄道はつねに町づくりとともにあった。江戸以来の水道を横切るための煉瓦アーチ橋。多摩川の砂利で作ったコンクリート高架。壮麗な旧万世橋駅や浅草駅。そしてあちこちに延伸された軍用鉄道と戦争の痕跡…。東京駅舎のように誰もが知っている文化財から、絶滅寸前の吊り掛け電車や駅の木製ベンチ、構内踏切のような意外なものまで、首都に残る貴重な100の歴史的遺産を精選して紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 江戸時代との出会い
  • 第2章 煉瓦建築時代の鉄道遺産
  • 第3章 多摩川砂利でのコンクリート都市建設
  • 第4章 軍用線と戦災
  • 第5章 都電と地下鉄、都市のインフラ
  • 第6章 駅舎と駅の施設
  • 第7章 現役列車と保存車両

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京鉄道遺産100選
著作者等 内田 宗治
書名ヨミ トウキョウ テツドウ イサン ヒャクセン : カラーバン
書名別名 カラー版

Tokyo tetsudo isan hyakusen
シリーズ名 中公新書 2335
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.8
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102335-3
NCID BB19335435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22636793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想