軍隊とスポーツの近代

高嶋航 著

弾圧・抑圧といった視点から語られがちな戦前・戦時下の日本の軍隊とスポーツをめぐる関係性を多くの史料から描き直し、欧米の事例とも比較して、日本の特異性を浮き彫りにする。戦前から戦時下、敗戦へといたる過程での男性性や鍛錬・娯楽のバランス、そして皇室・軍隊・スポーツのトライアングルの変容を見定めて、軍隊とスポーツの新たな歴史を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦前の軍隊とスポーツ(海軍とスポーツ
  • 陸軍とスポーツ
  • デモクラシー時代の軍民関係
  • 欧米の軍隊とスポーツ)
  • 第2部 戦時下の軍隊とスポーツ(海軍とスポーツ
  • 陸軍とスポーツ
  • 軍隊とスポーツの日米比較)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 軍隊とスポーツの近代
著作者等 高嶋 航
書名ヨミ グンタイ ト スポーツ ノ キンダイ
シリーズ名 越境する近代 13
出版元 青弓社
刊行年月 2015.8
ページ数 440p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7872-2062-2
NCID BB19329137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22635524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想