誰も教えてくれなかった婦人科がん薬物療法

勝俣範之 編集

[目次]

  • はじめに 抗がん剤を「効果的に」使うための7か条(抗がん剤治療を始めてよい患者を見極めよう
  • 抗がん剤の目的は何か? ほか)
  • 1 標準レジメンを投与せよ!このまま投与するだけ・すぐわかる(単位はすべてmg/m2)(卵巣がん
  • 卵巣胚細胞腫瘍 ほか)
  • 2 こんなときどうする?トラブルシューティング(卵巣がん
  • 子宮頚がん ほか)
  • 3 副作用をうまく抑えよう!フローチャートで対処法がすぐわかる(発熱性好中球減少症-治療開始前にできるかぎり培養検査、そのために全身の診察重症度を分類し、適切に治療する
  • 婦人科がん化学療法時の制吐薬の使い方-悪心・嘔吐対策には、予防が第一。まずはガイドラインに準じた予防を行う。症状に応じた処置も重要 ほか)
  • 4 緩和医療を一緒に始めよう!(緩和ケアのお話をいつ始めるのがよいか?どうやってやるのか?
  • 適切なインフォームド・コンセントはどのようにしたらよいのでしょうか?「抗がん剤と緩和ケアどちらにするか、次までに考えてきてください」と"ICする"のは適切なのでしょうか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰も教えてくれなかった婦人科がん薬物療法
著作者等 勝俣 範之
書名ヨミ ダレモ オシエテ クレナカッタ フジンカガン ヤクブツ リョウホウ
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2015.8
ページ数 159p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7583-0391-0
NCID BB19322386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22642803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想