名画とは何か

ケネス・クラーク 著 ; 富士川義之 訳

ボッティチェッリ"ヴィーナス誕生"、ベラスケス"宮廷の侍女たち"、レンブラント"夜警"、ピカソ"ゲルニカ"-これら誰もが知る傑作は、なぜ時代を超えて人びとの心に感動を呼び起こし、いまなお多くの謎を投げかけてくるのか。名画を名画たらしめているものとは、いったい何なのか。作品を天才による才能の発露としてのみならず、時代の精神を体現するものとして「文明」とのかかわりで読み解く広大な眺望を切り開いてきた美術界の碩学が、約40点の名画を精選。一点一点丁寧に、味わい深く解説する。その思想の核が凝縮された珠玉の美術入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 名画とは何か
  • 付録 若きミケランジェロ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名画とは何か
著作者等 Clark, Kenneth McKenzie
富士川 義之
Clark Kenneth
クラーク ケネス
書名ヨミ メイガ トワ ナニカ
書名別名 WHAT IS A MASTERPIECE?

Meiga towa nanika
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ク9-3
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.8
ページ数 172p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09684-5
NCID BB19318276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22622142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想