白鳥評論

正宗白鳥 [著] ; 坪内祐三 選

辛辣な文化欄記者として名を馳せ、のちには評論家として、独自のシニシズムに貫かれた透徹した視点で生涯にわたり旺盛な批評活動を展開した正宗白鳥。その膨大な評論群から、文学論と作家論の秀作を厳選。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小説界新陳代謝の期
  • 今年の文学雑誌
  • 文学病
  • 発売禁止について
  • 雑感
  • 「批評」の反応-直木氏の駁論に対して
  • 芸術界の回顧と展望 文学界
  • 文学雑感
  • 無名作家へ(既成作家より)
  • 文壇年頭の感〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白鳥評論
著作者等 坪内 祐三
正宗 白鳥
書名ヨミ ハクチョウ ヒョウロン
書名別名 Hakucho hyoron
シリーズ名 講談社文芸文庫 まC6
出版元 講談社
刊行年月 2015.8
ページ数 283p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290270-0
NCID BB19317353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22615534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想