王政論

ディオン・クリュソストモス [著] ; 内田次信 訳

アレクサンドロス大王や犬儒派ディオゲネスらの対話に仮託し、時のローマ皇帝へ捧げた君主教育論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 若きヘラクレスの選択-王政論その一(第一篇)
  • 少年アレクサンドロスの熱弁-王政論その二(第二篇)
  • 皇帝の幸福と友情-王政論その三(第三篇)
  • ディオゲネスとアレクサンドロスの対話とダイモン論-王政論その四(第四篇)
  • リビアの蛇女(第五篇)
  • ディオゲネスの僭主論(第六篇)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王政論
著作者等 Dio, Chrysostom
Diōn, Chrysostomos
内田 次信
Chrysostom Dio
クリュソストモス ディオン
書名ヨミ オウセイロン
書名別名 Dio Chrysostom.five volumes
シリーズ名 弁論集 1
西洋古典叢書 / 内山勝利, 大戸千之, 中務哲郎, 南川高志, 中畑正志, 高橋宏幸 編集委員 1
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2015.8
ページ数 275,11p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-87698-912-6
NCID BB1930085X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22636017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想