四國徧禮道指南(しこくへんろみちしるべ)

眞念 [著] ; 稲田道彦 訳注

一六八七年版行の『四國〓禮道指南(しこくへんろみちしるべ)』は、お遍路の起源を示す重要な文字史料であると同時に、江戸期にロングセラーとなった実用ガイドブックでもあった。旅の準備・心得、道順、御詠歌、宿、伝承、見所の実用情報が満載。原文読み下し・現代語訳・注釈に加え、当時の行程・地名・標石を現代の地図上に再現。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『四國〓禮道指南』(読み下し文
  • 現代語訳
  • 地図)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四國徧禮道指南(しこくへんろみちしるべ)
著作者等 宥弁
稲田 道彦
眞念
書名ヨミ シコク ヘンロ ミチシルベ : ゼンチュウヤク
書名別名 四國徧禮道指南

全訳注
シリーズ名 講談社学術文庫 2316
出版元 講談社
刊行年月 2015.8
ページ数 331p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292316-3
NCID BB19295931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22634619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想