英語学習は早いほど良いのか

バトラー後藤裕子 著

子どもたちに早くから英語を学ばせようというプレッシャーが強まっている。「早く始めるほど良い」という神話はどこからきたのか。大人になったら手遅れなのか。言語習得と年齢について研究の跡をたどり、問題点をあぶり出す。日本で学ぶ場合、早期開始よりも重要な要素とは何か。誰がどのように教えるのが良いのだろうか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語学習は早いほど良いのか
著作者等 Butler, Yuko Goto
バトラー後藤 裕子
書名ヨミ エイゴ ガクシュウ ワ ハヤイホド ヨイ ノカ
書名別名 Eigo gakushu wa hayaihodo yoi noka
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1559
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.8
ページ数 199,11p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431559-9
NCID BB19293845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22639969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想