戦後70年談話の論点

21世紀構想懇談会 編

歴史認識の座標軸。第一級の識者が一堂に会し、日本の軌跡を直視。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 戦後70年談話の論点
  • 1 20世紀の世界と日本の歩みをどう考えるか。私たちが20世紀の経験から汲むべき教訓は何か。
  • 2 日本は戦後70年間、20世紀の教訓をふまえてどのような道を歩んできたか。特に戦後日本の平和主義、経済発展、国際貢献をどのように評価するか。
  • 3 米国、豪州、欧州との和解の70年
  • 4 中国、韓国をはじめとするアジアの国々との和解の70年
  • 5 20世紀の教訓をふまえて、21世紀のアジアと世界のビジョンをどう描くか。日本はどのような貢献をするべきか。戦後70周年に当たって我が国が取るべき具体的施策はどのようなものか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後70年談話の論点
著作者等 20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会
21世紀構想懇談会
書名ヨミ センゴ ナナジュウネン ダンワ ノ ロンテン
書名別名 Sengo nanajunen danwa no ronten
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2015.8
ページ数 290p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-16974-9
NCID BB19257331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22632793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想