原爆投下

松木秀文, 夜久恭裕 著

原爆投下はアメリカによる奇襲攻撃であり、そのために空襲警報さえ出せなかったという定説。果たして、これは真実なのか-。NHKスペシャル取材班は、元通信隊員ら当時を知る人々をたずね、日米の資料を紐解く。陸海軍の諜報部隊がB29の謎のコールサインを傍受していたという驚愕の事実が、しだいに見えてくるが…。"唯一の被爆国"の出発点を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 極秘の通信諜報部隊
  • 第2章 不審なコールサインの出現
  • 第3章 日米原爆開発の歴史
  • 第4章 原爆投下へ動きはじめたアメリカ軍
  • 第5章 原爆投下へのカウントダウン
  • 第6章 広島 運命の八月六日
  • 第7章 原爆と認めず
  • 第8章 長崎 繰り返された悲劇
  • 第9章 三度目のコールサイン
  • 第10章 封印された原爆報告書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原爆投下
著作者等 NHKスペシャル取材班
夜久 恭裕
松木 秀文
書名ヨミ ゲンバク トウカ : モクサツ サレタ ゴクヒ ジョウホウ
書名別名 黙殺された極秘情報

Genbaku toka
シリーズ名 新潮文庫 え-20-7
出版元 新潮社
刊行年月 2015.8
ページ数 319p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-128377-7
NCID BB1918247X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22602248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想