大田堯・寺脇研が戦後教育を語り合う

大田堯, 寺脇研 著

教育学研究のレジェンドとミスター文部省の異色の対談がここに実現!2人がそれぞれに見てきた「戦後教育」を語り尽くし、現在進行中の「教育再生」諸改革に警鐘を鳴らす。そして、2人が描く教育の未来図とは…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 この国の教育は、どこへ向かおうとしているのか(安倍教育改革のねらいは何か
  • 教育委員会制度改革で何が変わるのか
  • 全国一斉学力テストがもたらすもの
  • 教科書問題を論じる)
  • 第2章 日本の教育史上の「ゆとり教育」の位置づけ(「ゆとり教育」の源流)
  • 第3章 日教組と文部省の歴史(教育計画は対立からは生まれない
  • 多くの悲劇を生んだ国旗・国家問題
  • 国旗・国家が侵略のシンボルとして使われた事実)
  • 第4章 「公共」を教育の中でどう考えるか(「シティズンシップ」を育てるための「ゆとり」
  • 地域の教育力をどのように生かしていくか
  • 教育にまで経済至上主義が蔓延している ほか)
  • 第5章 「教育」を「学習」から考える(まず「学習」あっての教育
  • 生命の特徴から考える教育
  • 「教育」は最高のアート)
  • 補章 今、日本の教育に残しておきたい言葉(矛盾に折り合いをつけながら学ぶのが「学習」
  • 学力というものは生命力である)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大田堯・寺脇研が戦後教育を語り合う
著作者等 大田 尭
寺脇 研
大田 堯
書名ヨミ オオタ タカシ テラワキ ケン ガ センゴ キョウイク オ カタリアウ : コノ クニ ノ キョウイク ワ ドコ エ ムカウ ノカ
書名別名 この国の教育はどこへ向かうのか

Ota takashi terawaki ken ga sengo kyoiku o katariau
出版元 学事
刊行年月 2015.7
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7619-2041-8
NCID BB19153085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22614303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想