ボケる、ボケないは「腸」と「水」で決まる

藤田紘一郎 著

認知症のポイントは「腸」である。その働きにはまず「水」が最重要。腸の大家が最新データから解析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 認知症と縁を切る水の飲み方、選び方(水が不足すると人はボケやすくなる
  • 700万人がボケる10年後のニッポン ほか)
  • 第2章 腸を鍛えれば、脳はボケない(脳の健康は、まず腸から始める
  • 脳は腸のおかげで大きくなれた ほか)
  • 第3章 認知症は50歳からの糖質制限で予防できる(糖質をとりすぎると、ボケやすい
  • 30代で肥満だった人は認知症になりやすい ほか)
  • 第4章 ボケを遠ざける食べ物・食べ方(認知症の改善に期待!プラズマローゲン
  • よく噛んで食べれば、認知症を改善できる ほか)
  • 第5章 認知症を遠ざけるには、どっちがよい?Q&A(認知症の薬は飲んだほうがいい?飲まないほうがいい?
  • 脳トレはやったほうがいい?やらなくてもいい? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボケる、ボケないは「腸」と「水」で決まる
著作者等 藤田 紘一郎
書名ヨミ ボケル ボケナイ ワ チョウ ト ミズ デ キマル
シリーズ名 朝日新書 522
出版元 朝日新聞
刊行年月 2015.7
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273622-2
NCID BB1910068X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22597089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想