絵画史料が語る祇園祭

河内将芳 著

「動く美術館」と称される京都・祇園祭の山鉾行事。その源流といえる戦国時代の姿に絵画史料と文献史料の両面から迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 神輿渡御(史料のなかの神輿渡御
  • 描かれた神輿渡御)
  • 第2章 山鉾巡行(史料のなかの山鉾巡行
  • 描かれた山鉾巡行)
  • 第3章 祇園会の見物風景(史料のなかの見物風景
  • 描かれた見物風景)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵画史料が語る祇園祭
著作者等 河内 将芳
書名ヨミ カイガ シリョウ ガ カタル ギオンマツリ : センゴクキ ギオン サイレイ ノ ヨウソウ
書名別名 戦国期祇園祭礼の様相
出版元 淡交社
刊行年月 2015.7
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-473-04037-4
NCID BB19096764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22614192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想