SNSって面白いの?

草野真一 著

フェイスブックにツイッター、LINEなど、「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」を使ったことのない人にとってSNSはなんともつかみどころがないものだ。今さら誰にもきけないし、何からきけばよいかわからない。本書では、そうした未経験者のためにSNSが出てきた経緯から、しくみ、メリット、リスクなどを平易に解説する。使わなくてもSNSの概要がわかってくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「ソーシャル」とは何か(「ソーシャル」って何だろう
  • 「シェア」「共有」とは何か ほか)
  • 2章 いろいろなSNS(どのSNSでも、できることはだいたい同じ
  • SNSは「使ってもらいやすい」ようになっている ほか)
  • 3章 SNSの発展を可能にしたテクノロジー(コンピュータは「小さくなる」ことを義務づけられていた
  • 日本で「ガラケー」の人気が続いた理由 ほか)
  • 4章 SNSがもたらすもの(ソーシャルメディアの普及による影響
  • インターネットがお金を生み出す仕組み ほか)
  • 5章 経験者が語るSNS利用術(見られちゃう怖さより、得られるものの方が大きい
  • シニア世代こそ、SNSでもっと発信してほしい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SNSって面白いの?
著作者等 草野 真一
書名ヨミ エスエヌエス ッテ オモシロイノ : ナニ ガ ベンリ デ ナニ ガ コワイ ノカ
書名別名 何が便利で、何が怖いのか
シリーズ名 ブルーバックス B-1926
出版元 講談社
刊行年月 2015.7
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257926-1
NCID BB19067074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22619435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想