ゴーストタウンから死者は出ない

小熊英二, 赤坂憲雄 編著

無人にして「死者の出ない街が」、三陸を、福島を、そして日本を覆う前に。復興政策の限界を歴史的・構造的にとらえ、住民主体のグランドデザインを描くためのあらたな試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ゴーストタウンから死者は出ない-日本の災害復興における経路依存
  • 第2章 変わりゆく景色のなかで-宮城県気仙沼の住民活動を通して
  • 第3章 豊かな海辺環境をつくるために-防潮堤問題から見えてきたこと
  • 第4章 被災自治体財政の分析-宮城県南三陸町を事例に
  • 第5章 六年目の原発避難に向けて-福島県富岡住民として、いま思うこと
  • 第6章 福島原発事故の賠償をどう進めるか
  • 第7章 再生可能エネルギーの意志ある波のゆくえ-エネルギー政策の経路依存と構造転換
  • 第8章 支援者は地域創造の主体へと変わるのか-アソシエーションと被災地域
  • 第9章 地域再生のため宗教に何ができるか-ソーシャルキャピタルの視点から
  • 対談 住民主体のグランドデザインのために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴーストタウンから死者は出ない
著作者等 小熊 英二
赤坂 憲雄
書名ヨミ ゴースト タウン カラ シシャ ワ デナイ : トウホク フッコウ ノ ケイロ イゾン
書名別名 東北復興の経路依存
出版元 人文書院
刊行年月 2015.7
ページ数 313p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-409-24102-8
NCID BB19034304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22643857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想