アドラー臨床心理学入門

鈴木義也, 八巻秀, 深沢孝之 著

アドラー心理学は臨床の現場でどう活用されているのか?アドレリアン・カウンセリングで用いる「課題の分離」「論理的結末」「家族布置」など、アドラーの人間知に裏付けられた技法を紹介する、臨床家によるアドラー臨床心理学入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 理論編(アドラーの臨床知
  • 目的論
  • 対人関係論
  • 認知論
  • 全体論
  • 主体論
  • ライフスタイルとライフタスク
  • 勇気づけ
  • 共同体感覚)
  • 実践編(早期回想
  • 不適切な行動の目的
  • 課題の分離
  • 論理的結末
  • 家族布置)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アドラー臨床心理学入門
著作者等 八巻 秀
山口 麻美
深沢 孝之
鈴木 義也
書名ヨミ アドラー リンショウ シンリガク ニュウモン
書名別名 Introduction to Adlerian Counseling and psychotherapy

Adora rinsho shinrigaku nyumon
出版元 アルテ : 星雲社
刊行年月 2015.5
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-20489-0
NCID BB19022407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22573600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想