空海と高野山

頼富本宏 監修

壇上伽藍から奥之院、厳選宿坊、丹生都比売神社まで、撮り下ろし写真で弘法大師の足跡をたどる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高野山の魅力大解剖-見学ガイド基本のキ(大門
  • 壇上伽藍
  • 中門 ほか)
  • 第2章 著作で探る、空海さんの魅力大解剖(空海の生涯
  • 三教指帰
  • 弁顕密二教論
  • 秘蔵宝鑰
  • 般若心経秘鍵)
  • 第3章 空海さん、珠玉の名言たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空海と高野山
著作者等 頼富 本宏
書名ヨミ クウカイ ト コウヤサン : セカイ イサン テンクウ ノ セイチ カイソウ センニヒャクネン
書名別名 世界遺産・天空の聖地・開創1200年
出版元 PHP研究所
刊行年月 2015.4
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-569-82279-2
NCID BB19022327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22558463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想