養育費政策の源流

下夷美幸 著

[目次]

  • 序章 なぜいま、家庭裁判所の履行確保制度なのか
  • 第1章 臨時法制審議会による家事審判制度の提唱
  • 第2章 「家事審判所ニ関スル法律調査委員会」での立法作業
  • 第3章 人事調停法の成立
  • 第4章 家事審判制度の創設
  • 第5章 家事審判官による履行確保制度の要請
  • 第6章 履行確保制度の国会審議
  • 終章 履行確保制度の制定過程にみる日本の養育費政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 養育費政策の源流
著作者等 下夷 美幸
書名ヨミ ヨウイクヒ セイサク ノ ゲンリュウ : カテイ サイバンショ ニ オケル リコウ カクホ セイド ノ セイテイ カテイ
書名別名 家庭裁判所における履行確保制度の制定過程

Yoikuhi seisaku no genryu
出版元 法律文化社
刊行年月 2015.7
ページ数 259p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-589-03688-9
NCID BB19004788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22612190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想