綺想の風土あおもり

黒岩恭介 著

青森に生まれ、異彩を放った芸術家や作家たち。青森県近代文学館で館長を務めた著者が、彼らの残した作品に、直に触れることによって得た、新たな発見や豊かな経験について、毎日新聞や地元メディアに丹念につづった批評エッセイを集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 津軽綺想の源流 建部綾足
  • 第2章 近代ジャーナリズムの先駆者 陸羯南とその周辺
  • 第3章 陸奥の詩人 菊岡久利
  • 第4章 昭和を生きた青森の異才たち
  • 第5章 棟方・太宰・寺山
  • 第6章 青森で出会ったアーティストたち
  • 第7章 あおもりあれこれ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 綺想の風土あおもり
著作者等 黒岩 恭介
書名ヨミ キソウ ノ フウド アオモリ
書名別名 Kiso no fudo aomori
出版元 水声社
刊行年月 2015.5
ページ数 247p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8010-0103-9
NCID BB19001815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22594733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想