「聖戦」の残像

福間良明 著

感涙の彼方にかすむ、戦争のリアル。戦時と戦後は"あの戦争"に何を読み込んだのか。戦争表象から戦時・戦後の博覧会、民族学や日本主義の変容まで、近代日本における戦争・知・メディアの編成と力学を多様なテーマで描き出す、歴史社会学の濃密なエッセンス。著者一〇年間の主要論考一〇〇〇枚をここに集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「戦争」をめぐる言説変容-体験論とメディアの力学
  • 第1部 ポピュラー文化のなかの戦争(「はだしのゲン」のメディア史
  • 『男たちの大和』と「感動」のポリティクス-リアリティのメディア論
  • 「軍神・山本五十六」の変容-映画『太平洋の鷲』から雑誌『プレジデント』まで)
  • 第2部 焦土の思想とメディア(戦後初期の「八・六」イベントと広島復興大博覧会-「被爆の明るさ」のゆくえ
  • 戦後沖縄と「終戦の記憶」の変容-「記念日」のメディア・イベント論
  • 日琉同祖論の変容と沖縄アイデンティティ-「同祖」のなかの「抵抗」)
  • 第3部 知・宣伝・ナショナリティ(戦時博覧会と「聖戦」の綻び
  • 「博覧会のメディア論」の系譜
  • 民族知の制度化-日本民族学会の成立と変容
  • 英語学の日本主義-松田福松の戦前と戦後
  • 社会通信教育のメディア史-「ノン・クレディットの知」の欲望)
  • エピローグ-「内側の住人の実感」への問い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「聖戦」の残像
著作者等 福間 良明
書名ヨミ セイセン ノ ザンゾウ : チ ト メディア ノ レキシ シャカイガク
書名別名 知とメディアの歴史社会学
出版元 人文書院
刊行年月 2015.6
ページ数 432p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-409-24101-1
NCID BB18996759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22643836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想