正倉院宝物と古代の技

木村法光 著

正倉院宝物はどのような材料で製作されているのか。奈良時代の匠が用いた技術が優れていた理由は何なのか。長年、正倉院事務所保存課に勤務し、正倉院宝物の調査・研究、保存・管理に携わってきた著者の研究成果を一書にまとめる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 正倉院宝物の保存と管理(正倉院を守ってきた人々
  • 日本の伝統工芸の源流としての正倉院宝物
  • 正倉院薬物の保存と管理
  • 正倉院楽器の保存と修復
  • 正倉院事務所における復元模造
  • 『壬申検査社寺宝物図集』と正倉院宝物
  • 正倉院宝物の残材調査)
  • 第2部 正倉院宝物の木工・漆工・大刀(正倉院漆工品の内部構造と施工-X線透視による結果と考察
  • 正倉院の木工品にみる接合技法
  • 正倉院の大刀鞘の素地と木取り)
  • 第3部 正倉院宝物の家具・調度と技法(正倉院宝物にみる家具・調度
  • 正倉院の愛すべき箱たち
  • 正倉院宝物に見る文様-技法別にみた場合)
  • 第4部 微に入り細に入り-正倉院宝物をめぐって(〓(たい)瑁螺鈿八角箱
  • 合子
  • 奈良時代の平脱・平分
  • 紫檀木画箱の復元模造
  • 〓幡〓具(どうばんこうぐ)-特に法隆寺系金具について)
  • 図版編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正倉院宝物と古代の技
著作者等 木村 法光
書名ヨミ ショウソウイン ホウモツ ト コダイ ノ ワザ
書名別名 Shosoin homotsu to kodai no waza
出版元 思文閣
刊行年月 2015.6
ページ数 421,14p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1809-7
NCID BB18974814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22619049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想