使える語学力

橋本陽介 [著]

言葉は、どんな場合でも、「いつ、どこで、どのように」という「状況」の下で用いられる。それは日本語でも、外国語でも同じだろう。状況の下で語られていない文は、「生きた言葉」ではない。死んだ例文や単語をいくら暗記しても、使える語学にはならない。ところが、中学や高校の英語授業では、「会話重視、コミュニケーション重視」といいながら、いまも既製の単語帳を丸暗記し、クイズのような文法問題を解かせているのだ。古い学習法を否定し、語学習得の達人が実践した方法を初公開!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「外国語ができる」とはどういうことか
  • 第2章 初級から話せるようになるための訓練方法
  • 第3章 使える「会話力」の増強法(1)-話せるようになるには
  • 第4章 使える「会話力」の増強法(2)-音声学習の実践
  • 第5章 使える「語彙力」の増強法
  • 第6章 使える「文法力」の増強法
  • 終章 外国語学習をとりまく誤解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 使える語学力
著作者等 橋本 陽介
書名ヨミ ツカエル ゴガクリョク : ナナカコクゴ オ モノ ニ シタ ジッセンホウ
書名別名 7カ国語をモノにした実践法
シリーズ名 祥伝社新書 426
出版元 祥伝社
刊行年月 2015.7
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11426-8
NCID BB18972262
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22613842
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想