早大を出た僕が入った3つの企業は、すべてブラックでした

小林拓矢 著

一流大学を出ても、これが日本の現実だ-。会社をやめても、どれもブラック企業。『自動車絶望工場』を超えた傑作「私」ノンフィクション!SE(システムエンジニア)、FX投資会社、業界紙…10年間、この国では何が起こってきたか?働き方を根底から考え直させる衝撃ルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 望まれぬ採用-早大卒業、SE会社へ(就職が決まらないまま迎えた卒業式
  • ハローワークの模擬面接
  • 学歴が高すぎる ほか)
  • 第2章 怒鳴られる日々-FX投資会社への転職(どこにも採用が決まらない!
  • リクルートスーツ
  • 不採用の理由は「雪を見ていたから」 ほか)
  • 第3章 大人のいじめ-業界紙記者になる(転職エージェントへの登録
  • 業界紙の筆記試験
  • 「使えるかどうか試してやる」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 早大を出た僕が入った3つの企業は、すべてブラックでした
著作者等 小林 拓矢
書名ヨミ ソウダイ オ デタ ボク ガ ハイッタ ミッツ ノ キギョウ ワ スベテ ブラック デシタ
書名別名 Sodai o deta boku ga haitta mittsu no kigyo wa subete burakku deshita
出版元 講談社
刊行年月 2015.3
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-219435-8
NCID BB18951987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22552521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想