John Krebs 著 ; 伊藤佑子, 伊藤俊洋 共訳

食と人の長い歴史や、好き嫌いを生む味覚、また食べ物に潜む恐ろしい病気、栄養学と健康にまつわる話など、さまざまな視点から「食」についてお伝えします。最後の章では、2050年までに人口が90億人を超えると考えられていますが、その時、すべての人びとが十分食べていけるのかを考えていきます。英国食品基準庁の長官を務め、ナイトの称号を持つクレブス卿による、食の歴史と現代事情を冷静に見つめた「食」への入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 食いしん坊の裸のサル(人類の進化
  • 私たちの祖先の食べ物 ほか)
  • 2 好き、好き、だ〜い好き!(味覚
  • うま味 ほか)
  • 3 何が悪かったんだろう?(BSE
  • ミルク ほか)
  • 4 あなた=あなたが食べた物(栄養学のはじまり
  • ビタミン ほか)
  • 5 90億人の「食」(食糧増産の可能性
  • 化学肥料 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 Krebs, J. R.
Krebs, John R
伊藤 佑子
伊藤 俊洋
Krebs John
クレブス ジョン
書名ヨミ ショク : キュウジュウオクニン ガ タベテ イク タメ ニ
書名別名 Food

90億人が食べていくために
シリーズ名 サイエンス・パレット 025
出版元 丸善
刊行年月 2015.6
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-621-08941-5
NCID BB18942104
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22611227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想