戦国武将の選択

本郷和人 著

いま決めなければ生き残れない!やわらかな語り口で最新研究を紹介しながら、通説にも疑問符!歴史家による実情の読み解きで、真実の日本史が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あの兵力差で信長は本当に桶狭間を戦ったか
  • 「天下統一」という新概念はどう生まれたか
  • 部下・光秀が「本能寺」を決めた出来事
  • 「戦国最強の武将」は誰か
  • 武将たちが残した人生哲学
  • 執権北条氏、粛清政治の手法-戦国前夜1
  • 「大義名分」がない中世武士の感覚-戦国前夜2
  • 利休は強欲だから秀吉に殺されたのか
  • 「利休七哲」と徳川大奥
  • 武将の名から人間関係が見える
  • 家康と「信康切腹」と「長篠」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国武将の選択
著作者等 本郷 和人
書名ヨミ センゴク ブショウ ノ センタク
書名別名 Sengoku busho no sentaku
シリーズ名 産経セレクト S-005
出版元 産経新聞 : 日本工業新聞社
刊行年月 2015.5
ページ数 267p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8191-1264-2
NCID BB18936870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22597518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想