天下統一とシルバーラッシュ

本多博之 著

十六世紀前半の石見銀山の開発を契機に日本経済や東アジア貿易、国際関係は激変した。銀の支配と流通から、西国大名の貿易や織豊政権の物流などを活写。戦国から天下統一へ激動する日本を、東アジア世界に位置づける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シルバーラッシュと東アジア世界-プロローグ
  • 石見銀山の発見と開発-一五二〇年代〜四〇年代(石見銀山の発見と開発
  • 日本銀の海外流出
  • 中国商人・ヨーロッパ人の日本進出)
  • 戦国大名と銀-一五五〇年代〜八〇年代前半(東アジア世界の動きと銀の国内流通
  • 大名権力と銀
  • 西国大名の外交・貿易
  • 織田信長と金銀・米)
  • 豊臣政権と銀-一五八〇年代後半〜九〇年代(豊臣政権の誕生と物流・貿易の変化
  • 天下人と大名
  • 第一次朝鮮出兵と講和・休戦期
  • 第二次朝鮮出兵と政権末期の情勢)
  • 徳川政権の誕生と銀-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天下統一とシルバーラッシュ
著作者等 本多 博之
書名ヨミ テンカ トウイツ ト シルバー ラッシュ : ギン ト センゴク ノ リュウツウ カクメイ
書名別名 銀と戦国の流通革命
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 404
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2015.7
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05804-9
NCID BB18914652
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22609999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想