現代社会論

本田由紀 編

生活や仕事が不安定となり、厳しい競争、冷酷な排除、巧妙な飼いならしがますます強化されている現代日本社会。その出口はどこにあるのでしょうか。本書は、社会学の理論・概念やさまざまなデータを使って現代社会を読み解きながら、よりよい社会の可能性を探ります。社会と自分を変える社会学の考え方を身につけるために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 言説-現代社会を映し出す鏡
  • 2 能力-不完全な学歴社会に見る個人と社会
  • 3 仕事-組織と個人の関係から考える
  • 4 友だち-「友だち地獄」が生まれたわけ
  • 5 家族-なぜ少子高齢社会が問題となるのか
  • 6 居場所-個人と空間の現代的関係
  • 7 排除-犯罪からの社会復帰をめぐって
  • 8 分断-社会はどこに向かうのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代社会論
著作者等 中川 宗人
久保田 裕之
堤 孝晃
御旅屋 達
本田 由紀
相良 翔
鈴木 翔
書名ヨミ ゲンダイ シャカイロン : シャカイガク デ サグル ワタクシタチ ノ イキカタ
書名別名 CONTEMPORARY SOCIETY

CONTEMPORARY SOCIETY : 社会学で探る私たちの生き方

Gendai shakairon
シリーズ名 有斐閣ストゥディア
出版元 有斐閣
刊行年月 2015.6
ページ数 209p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-15018-8
NCID BB18908412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22616324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想