はじめての人のための経済学史

江頭進 著

経済学史をはじめて学ぶ読者に向けて、これまでに学んだ世界史の知識との接続も意識しながら、親しみやすく解説した入門書。アダム・スミス、マルクス、ケインズをはじめとした主要な経済学者に加え、ゲーム理論、進化経済学などの話題も取り上げ、各章で解説するトピックを1つに厳選することで、個々の経済学者の中心となっている考え方をしっかりと捉えられるよう配慮した。読みやすい2色刷。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジョン・ロック:私的所有権の起源
  • アダム・スミス:市場社会の基礎理論
  • リカードとマルサス
  • カール・マルクス
  • 限界革命
  • アルフレッド・マーシャル
  • ソーステイン・ヴェブレン
  • ジョン・メイナード・ケインズ
  • フリードリッヒ・ハイエク
  • ミルトン・フリードマン
  • ゲーム理論
  • 進化経済学と経済学の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての人のための経済学史
著作者等 江頭 進
書名ヨミ ハジメテ ノ ヒト ノ タメ ノ ケイザイガクシ
シリーズ名 経済学叢書Introductory
出版元 新世社 : サイエンス社
刊行年月 2015.6
ページ数 198p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88384-226-1
NCID BB18904830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22611044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想