旅の流儀

玉村豊男 著

旅立ちにはしばしば憂鬱さが付きまとう。遭遇するトラブルを思うと尻込みしたくなる。だが、どんなに辛い旅であれ、得られる収穫は計り知れない。ひとつの出会いがかけがえのない人生の財産にもなる。若き日の海外放浪以来、数え切れない旅を経験してきた著者が、独自のノウハウやためになる失敗談を惜しげもなく披露。「自分の鞄は自分で持つ」「旅先で本を読む」「なんでもない風景」ほか39章で綴る、大人の旅への招待。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自分の鞄は自分で持つ(パンクツ
  • 自分の鞄は自分で持つ ほか)
  • 2 旅の朝ごはん(山の中のマグロ
  • 旅の朝ごはん ほか)
  • 3 ようこそ日本(定着した遊牧民
  • 山のある風景 ほか)
  • 4 暑い国と寒い国(吹けば飛ぶよな旅の財布
  • 私が添乗員だった頃 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅の流儀
著作者等 玉村 豊男
書名ヨミ タビ ノ リュウギ
書名別名 Tabi no ryugi
シリーズ名 中公新書 2326
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.6
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102326-1
NCID BB18904116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22591212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想