武士はなぜ腹を切るのか

山本博文 著

五十からの手習い。金にきれい。義理は死んでも果たす。火事にも地震にも負けぬ。人気絶頂・江戸学博士のスゴすぎるサムライ・スピリット講座。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ここがすごい!サムライ日本人(たとえ必ず死ぬとわかっていても約束は守る-義理
  • 町民や農民が、人間として武士に劣っているわけではない-名誉心 ほか)
  • 第2章 なぜ宵越しの金はもたないのか(江戸っ子も塾通いで大変だった-勤勉
  • カレンダーがなぞなぞに!?-知的遊戯 ほか)
  • 第3章 武士はなぜ腹を切るのか(武士の生きる目的は"家"を存続させることにつきる-家名
  • 命が惜しくはないのか-汚名 ほか)
  • 第4章 偉くなる武士、没落する武士(あの手この手の昇進合戦-老中
  • 大名たちのプライド-官位 ほか)
  • 第5章 歴史家という仕事(悪代官は本当にいたのか-時代劇のアンチヒーロー
  • 時代考証のおもしろさ-虚実 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武士はなぜ腹を切るのか
著作者等 山本 博文
書名ヨミ ブシ ワ ナゼ ハラ オ キル ノカ : ニホンジン ワ エド カラ ニホンジン ニ ナッタ
書名別名 日本人は江戸から日本人になった

Bushi wa naze hara o kiru noka
出版元 幻冬舎
刊行年月 2015.5
ページ数 165p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-02763-3
NCID BB18897305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22569141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想