ポスト資本主義

広井良典 著

富の偏在、環境・資源の限界など、なおいっそう深刻化する課題に、「成長」は解答たりうるか。近代科学とも通底する人間観・生命観にまで遡りつつ、人類史的なスケールで資本主義の歩みと現在を吟味。定常化時代に求められる新たな価値とともに、資本主義・社会主義・エコロジーが交差する先に現れる社会像を、鮮明に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人類史における拡大・成長と定常化-ポスト資本主義をめぐる座標軸
  • 第1部 資本主義の進化(資本主義の意味
  • 科学と資本主義
  • 電脳資本主義と超(スーパー)資本主義vsポスト資本主義)
  • 第2部 科学・情報・生命(社会的関係性
  • 自然の内発性)
  • 第3部 緑の福祉国家/持続可能な福祉社会(資本主義の現在
  • 資本主義の社会化またはソーシャルな資本主義
  • コミュニティ経済)
  • 地球倫理の可能性-ポスト資本主義における科学と価値

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポスト資本主義
著作者等 広井 良典
書名ヨミ ポスト シホン シュギ : カガク ニンゲン シャカイ ノ ミライ
書名別名 科学・人間・社会の未来

Posuto shihon shugi
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1550
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.6
ページ数 260p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431550-6
NCID BB18868555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22614818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想